イギリス生活

イギリスで人気のミールキット(食材宅配サービス/レシピボックス)を比較してみた。

ミールキット
Lara
Lara
料理をするのは嫌いじゃないけど、毎日の献立を考えるのが面倒。日本みたいにお惣菜とか、〇〇の素とかあればいいのになぁー

なんて思うことありませんか?

献立も、決まったものでマンネリ化しがち…そんな時に役に立つのが「ミールキット/レシピボックス」です。
数年前から、イギリスでもよく見かける様になりました。

何年か前に一度試した時は、平日のみの配送で、「仕事のある日に受け取れない」とか「2人分で頼んでも量が多すぎて無駄」など課題点が沢山あり、結局1、2回しか使わなかった「ミールキット」を再度試してみることにしました。

今回は、特に有名な2社「ハローフレッシュ」と「グスト」を比較してみたいと思います。

ミールキットとは

ミールキット(レシピボックス)は、希望のメニューを事前に選んでそのレシピと材料を自宅にデリバリーしてくれるサービスです。

今日は何を作ろうかしら…と悩まずに、送られてきた食材をレシピ通りに調理するだけ
調味料も必要な分だけで、余らないし、お買い物も献立を考える時間も省けるそんなサービスです。

レンジでチンするレディーミールと違い、ミールキットは「アレルギーや辛いのが苦手、香辛料は入れたくない」なども自分で食材を調節できるので便利です。

さて、イギリスでも特に有名なミールキットのサービスを行なっている2社を比較してみましょう。

Hello Fresh ハローフレッシュ

私が数年前に最初にミールキットという存在を知ったのがこの「ハローフレッシュ」でした。
当時は、あまり一般の評価が良くなく「Hello Freshとか言ってるけどFreshじゃない」なんていう苦情も良く見受けられました。

Lara
Lara
当時私が頼んだ時は、それなりに素材も良かった記憶があります。でも、量が多すぎて絶対2人分ではないから、量を減らして安くしてほしいと思っていました。

今は、量もほどよく食材も新鮮で満足です!

HelloFreshさん(@hellofreshuk)がシェアした投稿

頼める量と種類
  • ファミリー(家族向け/4人用)
  • クラシック(スタンダードなパッケージ)*ベジタリアンオプションあり
  • ラピッド(時短料理中心)

の3種類から希望のミールキットボックスを選びます。
そして、2-4人分を週に3-5食のいくつにするのかを選べます

メニュー数と内容

毎週異なる10種類のメニューから選ぶことが出来ます。(クラシックの場合/ファミリーの場合は6種類、ラピッドの場合は3種類の様です。)

難しさレベルや、調理時間も書いてあるので、お料理が苦手な人でもレシピを選びやすいです。
何週間か何ヶ月ごとにローテーションで同じレシピが回ってきますが、作った人達のレビューが見られるので人気のレシピも分かりやすい。

向こう2−3週間分のレシピを公開してくれるので、時間に余裕をもってレシピを選ぶことが出来ます。
でも、家にある食材で作れそうなレシピも多い

食材の新鮮さ

びっくりするほど、新鮮でクオリティも良い。スーパーで買うより良い食材が多い。
そして、国内産の食材が多い気がする。

 

↑ミールごとに袋に食材が入っているので凄く分かりやすい。
レシピにも、袋のカラーコードがついているので、どのレシピとどの袋か照らし合わせるのも簡単♪


お肉やお魚の質もすごく良かった。

でも一度、同じ袋に缶詰とズッキーニが一緒に入っていて、ズッキーニが可哀想なことになってしまっていました…これはやめてほしい。(上の写真)
「今後はやめて欲しい」とクレームしたら、「それはコントロール出来ない」と返事が来たので使うのを辞めました(笑)

 

↑お肉やチーズは、保冷バッグに入って届きますので、受け取ったらすぐに冷蔵庫へ!

値段

スタンダードなクラシックで大人2名、3食分を頼んだ場合の1箱のお値段は34.99ポンド
一人一食5.83ポンドの計算になります。

外食が多い人の場合は、いつもとは少し違った料理を家で作って食べて節約になるという価格帯です。

デリバリー

土日も含めデリバリーの日付指定が可能。時間指定は出来ません。(住んでいるエリアにもよるかと思います)
DPDでデリバリーされてきますが、前日に明日のだいたい何時頃になりますというメール/テキストがトラッキング番号と共に送られてきます。
また、当日もタイムスロットをメール/テキストしてくれるので結構便利。私の家はDPDのデリバリールートの最初の方に位置するらしく、いつも週末の午前8時頃にデリバリーが来ます。
毎回ほぼ同じ時間なので、予定が立てやすいです。

これは、どのミールキットサービスも同じだと思いますが食品なので、再配達が出来ません
不在の場合は、家の外に置いておいてなど事前にノートを登録することが可能です。

私の場合は、フラットで安全に放置してもらえる場所がないので、放置せずに電話してくれとノートを残しているにも関わらず、2回家の玄関の前に置き去りにされました。
(すぐに、配達完了のメールが来るのでそれを見て取りに行きます。これは、ハローフレッシュというよりDPDの問題ですね)

アプリやサイトの使いやすさ

携帯のアプリがすごく使いやすい!

デリバリーのキャンセル(サービス全部のキャンセルも)や、翌週以降のメニューを選んだり、デリバリーの日程変更なども簡単に操作ができる。
ホームページも、全レシピの食材とレシピ詳細も見られるので、オーダーしなくても献立のアイディアとして使うのもあり。

割引/オファー

20ポンドのクレジットがもらえるコード「RTCXPA」を入れてください。1箱目50%オフ(17.49ポンド引き)よりも少しお得。
https://www.hellofresh.co.uk/

Gousto グスト

ハローフレッシュ」に引き続いて出会ったのが「グスト」。
当時、「ハローフレッシュ」より断然「グスト」の方が素材が新鮮だという口コミが多く、こちらも一度試したっきりになっていました。

今の「グスト」は、出来上がった料理の味は凄く美味しいし、自分では考えつかない食材の組み合わせを使ったレシピがあって良いのだけど、なんせ食材の質が悪い事が多い…。

Goustoさん(@goustocooking)がシェアした投稿

頼める量

2人分かファミリーボックスか決めます。メニューは2-4種類まで選ぶことが出来ます。
頻度は、毎週、2週間おき、月1回と選ぶことができます。

↑お肉やチーズなど、要冷蔵のものは別の保冷バッグに入って届きます。

メニュー数と内容

なんと、30種類のメニューから選ぶことができます。逆に選択肢が多すぎて逆に決めづらかったりするかも…。
Fine Dine Inという、ちょっと高級な食材を使ったレシピがあるのですが、4.99ポンド追加料金でそのレシピを選ぶことも可能です。

調理時間と、デリバリーされてから何日以内に食べてくださいねとはっきり書いてあるので分かりやすいです。

レシピ開発に時間をかけているからか、メニューは前の週にならないと選べないのと、「ハローフレッシュ」の様にランダムな週に注文できないのが残念。

食材の新鮮さ

袋に入ったハーブがすぐにダメになってしまったり、トマトが潰れていたりしたので残念…。
食材の良さで感心したことはなし

値段

大人2名で2食24.99ポンド、3食で29.99ポンド。
一人一食約5ポンドの計算になります。

デリバリー

土日を含む全ての曜日から選ぶことが出来ます。時間指定をしたい場合は、午前/午後のみ選択可能ですが、2.99ポンドの追加料金が掛かり土日は時間指定できません

ハローフレッシュ」と同じDPDでデリバリーされて来ました。

アプリやサイトの使いやすさ

携帯のアプリは使いにくい!パソコンから見た方が圧倒的に分かりやすいです。改善求む。

割引/オファー

最初の2箱が50%オフになる(29.99ポンド引き)コードは「CHRIS131168」を入れてください。最初の3箱が20%オフ(26.97ポンド引き)*よりお得。
*2人分3食の場合。
https://www.gousto.co.uk/

2社を比べて見て

勝者は、圧倒的にHello Fresh!と思っていたんですが、逆転でGoustoにします。(笑)

↑レシピのサイズは似ています。ハローフレッシュは調理をしている過程が分かりやすい反面、初心者用に必要がなさそうな細かなことも書いてあります。(上がハローフレッシュ、下がグスト

食材の新鮮さやクオリティ、アプリの使いやすいさを考えて「ハローフレッシュ」をオススメしようと思ったのですが、メニューがマンネリ化してきて作りたい料理も減ってきたのと(自分でも簡単に準備ができそうなレシピが多い)、一度届いたばかりのパンにカビが生えていたこと、野菜が潰れていてカスタマーサービスの反応が悪かったことから、少しお安めで、ユニークなレシピも多い「グスト」の方が、自分では普段作らないメニューを試すことが出来て更に味がいいので、私にとってミールキットとしての役割を果たしているかな?と思いました。

どちらも、割引の効く最初の数箱だけ試してみて自分に合うサービスかどうか見極めてみるのもありかと思いますよ。

どちらのミールボックスも、一度契約すると自動更新です。

配達の前週の指定の曜日までメニューを選ばないと、デフォルトで設定されているレシピが選択されミールボックスが送られてきてしまいます
それを防ぐには、まず契約が終わった時点でSkip Weekを選択し、近いデリバリーを一旦全てキャンセルします。
その上で、メニューが発表になったら内容を見て、頼みたいなと思うメニューがある週はUnskipを設定し、メニューを決めてオーダーするのがベストです。

一度、サービスを止めたい場合は退会しなくてもPause出来ますので、サービスの一時停止をしても良いかもしれません。

他にもまだあるミールキットのサービス

  • Abel & Cole
    オーガニック専門で、野菜や果物だけの箱とミールボックスと選択肢があります。2人分、3食で42ポンド。
  • Mindful Chef
    1人分からオーダー可能。レシピによって料金が5-9ポンドと変わるシステム。
  • Cook Well from Waitrose
    とうとうwaitroseまでミールボックス市場に参戦して来ました。値段も2人分3食で39ポンドと さすが強気です。
  • Japan Centre Fresh
    Japan Centreによる日本食のミールボックス。2人分1食で20.5ポンド。高い…。
  • Simply Cook
    調味料とレシピだけのデリバリーで、食材は自分で準備してくださいね。というサービス。4食分で9.99ポンド。
  • Riverford
    オーガニックのお野菜ボックス。8種類のお野菜で14.45ポンド。果物も選べます。

まとめ

如何でしたか?ミールボックスも色々な種類があって悩みますね。
まずは、私の使ってみた2社のサービスをご紹介してみました。

毎週サービスを使わなくても、1ヶ月に1回や数週間に一回の購入もできますので
あなたの生活に合ったミールボックスを見つけてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください